2015年07月28日

紀伊半島一周 青春18切符の旅 − 和歌山県・三重県 2007/8/16 −

青春18切符が1枚余っていた。
9月に入ったら忙しいので、今のうちに使っておくことにした。
和歌山の新宮までは何度か行ったことがあったが、その先の三重県側に紀勢本線で足を踏み入れたことがなかった。(厳密には、新宮にも列車では一回しか行ったことがない)
時刻表を繰ってみると、日帰りで紀伊半島を一周できることが分かった。
ただ、ほとんど列車に乗りっぱなしとなるので、暇つぶし用にDVDを持っていくことにした。

7時2分JR阪和線我孫子町駅を出発。
堺市駅で快速に乗り換え、和歌山駅に8時17分に到着した。
とりあえず、朝飯を食べねば...
乗換時間が20分しかないので、和歌山駅の立ち食いそば屋さんで天ぷらそばとおにぎりを食べる。

03501.jpg


少し早めに紀勢線の御坊駅行きのホームに向かい入線を待つ。
そこそこ人が待っている。
海に行く人たちがたくさんいるみたい。

8時37分和歌山駅を出発し、御坊駅で紀伊田辺行きに乗り換え、紀伊田辺駅で新宮行きに乗り換える。
御坊駅でも紀伊田辺駅でも乗客はあまり入れ替わらず、白浜駅でほとんど下車した。
まだ、昼前なので今から白浜のビーチで泳ぐんだなぁと感心して見ていた。


13時45分ようやく新宮駅に到着。
15時まで乗り継ぎ列車がないので、遅い昼食に新宮の駅の周りを歩いたが、暑い暑い。
あまりにも暑く、早々に新宮駅に戻り、またまた駅そば「丸新」でそばとめはり寿司を食べた。

03502.jpg


暑すぎて少しだけしか町を散策しなかったが、「徐福公園」という風変わりな公園を発見。なにか謂れがあるのだろう。今度来たらゆっくり見学しよう!!!


15時過ぎ新宮駅を離れ、初めての三重県側の紀勢本線。
新宮から熊野市までは景色はどうということはなかったが、三重県に入って家が整然と並んで建っているという印象を受ける。
同じ紀伊半島なのに県が違うと印象も変わるものだと妙に感心。
新宮から熊野市まではどうということはなかったが、波田須駅では波田須川の河口で泳いでいる人たちを見つけ、新鹿(あたしか)駅の前のビーチは綺麗でした。
それにしても大阪からは遠いですが...

03503.jpg


多気あたりは雰囲気がちょっといい感じ。

和歌山からずっと一緒だった女の子が松阪で下車。
彼女も青春18切符で旅しているのだろう。
名松線に乗り換えかな。
私も今度名松線に乗りに来ようっと!!!


さすがに新宮〜亀山〜加茂は長く、途中で退屈。
外も暗くなってきて景色も見れなくなったので、DVDを見てすごす。
持ってきて良かった!


加茂駅に20時45分到着。天王寺行きに乗り換え。
もうすぐ、家だ。
22時ようやく家に到着しました。

さすがに疲れました。
次回はせめて1泊旅行で行きたいルートでした。
posted by おじんは旅人 at 15:14| Comment(0) | 和歌山県・三重県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。