2015年04月16日

鎌倉・湘南の旅 − 神奈川県鎌倉 2008/5/3〜5/5 −

当時、東京に単身赴任していた。
昔、家族で埼玉、千葉に10年ぐらい住んでいたことがある。そのとき長女・次女が生まれ、家人が妊娠中のときや子供たちが小さいとき、よく葉山に泊まりに行った。
今回のゴールデンウィークは、その葉山を久しぶりに訪ねることにした。

1日目の泊まりは、やはり浅草だ。東京まで来るということは「柿汁」に寄らないと話にならない。
2日目の泊まりを葉山にした。

メンバーは、お袋、妹、実家の立飲みをやってくれているJさん、息子、家人のお母さん、家人と私の7人。
しかし、私は東京で待っていたので、大阪からは6人でやって来た。

初日は、海ほたるを見学に行く予定を立てていたが、朝からあいにくの雨である。雨の日に海ほたるに行っても景色を楽しめないので、予定を変更しよう。
とはいえ、海ほたるに行くつもりで品川駅で待ち合わせをしていたので、昼前、品川駅の新幹線ホームに迎えに行った。

海ほたるに行くなら川崎で昼食をとろうと思っていたが、その必要も無くなったので、品川から近い白金のイタリアン、カフェ・ラ・ボエムに行くことにする。
ひょんなことからこの店を教えてもらい、常連となった。
みんなで食べるにはイタリアンと中華料理は最適だと思う。いろんな種類の料理をみんなで分けて食べれるので、味の変化が楽しいし、コストパフォーマンスも良くなる。
ボエムのピザは窯で焼いているので美味しく、当時ゴルゴンゾーラのくさいピザを蜂蜜のシロップで食べさせてくれる店は大阪にはなかった。

boemu01.jpg



昼からビールを飲み、ゆっくり食事をしていたら、雨がようやく止んだ。

今日の宿のある浅草に向かった。
まだ、チェックイン時間前だったので、ホテルに荷物を預け浅草見物に出かける。

ホテルから「駒形どぜう」の前を通り、浅草寺に行った。
駒形どぜいは、15時というのに行列が出来ている。どじょうは弱い筈なのに、この行列を見ると旨そうと思うから不思議である。
浅草寺もよく賑わっていた。

sensouji01.jpg


ホテルに戻り、少し休憩し、本日のメインである田原町の「柿汁」さんに行く。もちろん、大阪から行くので入れなかったら最悪なので予約してある。
いつもは玄関を入ってすぐのカウンターに座るのだが、今日は7人と大人数なので、奥左側の座敷。
ここの、メニューは手書きである。
本日のメニューといつの間にか定番化した料理の小さなメニューの二つ。
定番化した料理は4種類。さすがに食べ飽きないいい料理ばかりである。
定番料理の「肉じゃが」「海老しんじょう」「カニ焼売」「ほやとこのわたのカクテル」を中心に、本日の料理を色々頼む。
ここの、旦那さんのすごいのはこれだけ頼んでも、手際よくどんどん料理が出てくるというところにもある。旨いし、手際はいいし言うことがない。

さて、定番料理であるが、ほやとこのわた以外は、みなさんが想像しているものとは少し違うと思う。
海老しんじょうは、揚げ物。カニ焼売は吸い物に浸かっている。
極めつけは、肉じゃが。肉とじゃが芋だけの一品。肉はステーキ肉をサイコロ状に、じゃが芋は丸ごとだが、新じゃがより小さい。

途中で、会社の仲間が4人合流。我々の座敷とは反対の右側の座敷に座る。
酒が入るにつれ、入り乱れてワーワーと楽しく飲み、お腹もいっぱいとなって「柿汁」を出た。

翌朝、雨は降っていないが、まだ天気は良くない。
海ほたるは全面的に中止にする。
事前に立てた2日目の予定通り、江ノ島に向かうことにする。
浅草からバスで東京駅に行き、東海道線で藤沢へ。そこから小田急線で片瀬江ノ島駅まで出たが、小田急線が連休でものすごい混雑。

その混雑が江ノ島も人人人で埋め尽くしていた。江ノ島までの橋が思うように歩けず江ノ島を見物しようと思っていたが、お袋やJさんは早々と江ノ島上陸もあきらめ、橋の入口で待っているので、江ノ島に行って来いという。
そこで、息子と妹と私の3人だけ江ノ島に上陸した。しかし、すごい人なので上陸してすぐにUターン。お袋たちと合流。とあいなった。

enosima01.jpg


今日も予定が大幅に修正になりそうである。

さっそくの変更。江ノ島から江ノ電で大仏を見に行こうと思っていたが、江ノ電の込みようも尋常ではない。年寄りを連れているので、こんな電車には乗れない。
そこで、湘南モノレールに乗って大船に出ることにした。
湘南モノレールの方は、全然混んでいない。ゆっくり座って大船に出て、食事をとった。

結局、この日予定の鎌倉観光も断念し、逗子まで直行。そこから、バスで葉山まで行った。
宿は、葉山の海水浴場のすぐ裏。子供が小さいとき本当に便利に使わせてもらった宿である。
葉山の海岸を散歩し、ホテルに戻り、入浴、夕食。
魚介類がさすがに美味しい。

翌朝、朝ぶろに入る。

9時過ぎ、チェックアウトしバス・JRで鎌倉へ行く。昨日行けなかったので、鎌倉から江ノ電で長谷まで行き、大仏を見物。

daibutu01.jpg


朝一来たにも関わらず、すでにすごい人出である。そこからUターンして鎌倉に戻り、鶴岡八幡宮へ。こちらもすごい人。昼を鎌倉で食べようと思っていたが、どこの店も並ばないと入れない。

もういやだ!!!
鎌倉で食べるのはあきらめて、横浜に出よう。

中華街はもう込んでいるのが分かり切っていたので、横浜の駅のそばの骨付鳥の「一鶴」に行った。
まだ、関西には進出しておらず、ビールと共に旨い旨いとみんな喜んで食べていた。わたしは、柔らかいひな鳥がいいのだが、年寄りのおふくろほか、他のメンバーは固いが滋味あふれる親鳥が最高と言って食べていた。

予定変更の嵐だったが、こうして、楽しい3日間を過ごせた。

しかし、関東は人が多すぎる!!!
posted by おじんは旅人 at 15:31| Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。