2013年01月08日

石垣島の旅 1日目 − 沖縄県石垣島 2009.1.16〜1.18 −

会社の島部で、今回は沖縄のオフシーズンにマイルではなくツアーで石垣島に行くことにした。
ANAのスカイツアーズを利用した。
島部は観光は二の次、島でたらふく飲むことが目的の一番目なので、料金はオプションなしの、2泊3日で37,800円と格安である。

1月16日金曜日の10時半、京浜急行の羽田空港駅で待ち合わせをした。
メンバーは、いつものK氏、北海道のW氏、釣り部部長で運転手のS氏と私の4名である。

11時45分のANA127便で那覇空港に向け出発。
14時30分に那覇空港に到着。約1時間後の15時25分のANA1777便で石垣島に向け出発し、16時25分ようやく石垣空港に到着した。

早速飲みに町に出ようと空港からホテルにタクシーを飛ばす。
東京ならもう暗い筈だが、さすが日本の一番西方にある石垣島はまだ明るさを残していた。

今回の宿泊ホテル「ホテルピースランド石垣島」にチェックイン。

ホテルピースランド石垣島


部屋はDX4人部屋で20畳ぐらいあり広い。

4人部屋 ホテルピースランド石垣島


荷物を置き、さっそく街に繰り出した。

とりあえず商店街があったのでブラブラ見物しながら歩く。
土産物屋がほとんどだが公設市場が途中にあった。今日はもう遅いのでまた今度覗こう。
商店街を中心に脇道に入りお店を探す。
何処にしようかなぁぁぁ!?
何度か行きつ戻りつし、「島料理みぃふぁいゆー」という居酒屋に入った。
18時ということもあり、まだお客さんは居ず我々が一番客である。
まずは、オリオンビールで乾杯。

沖縄らしい料理や石垣島らしい料理を頼もう。
魚のマース煮
石垣牛のタタキ
もずくのヒラヤーチー
パパイヤチャンプルー
イカ墨炒飯
を注文。

どの料理も美味しい。今まで沖縄旅行に何度も来ているが、普段食べなれていないからか概して美味いと思ったことがない。
ここの料理は、普通に美味い。特にイカ墨炒飯は抜群に美味しい。いい店に入った。良かったぁ!!
19時半ごろ「島料理みぃふぁいゆー」を出る。
一人当たり、2500円だった。

島の夜はこれからの時間である。
旅行気分も盛り上がってきたので、2軒目・3軒目とホテルの近くのラウンジに入った。
石垣島のラウンジの女性はほとんどナイチャー(本土の人)である。
航空券&寮付きで働きに来るらしい。そういう意味では東京で飲んでいるのと変わりないのであまり面白くない。
それでも、近くの八重山そばの店を教えてもらった。

0時頃店を出て、〆に八重山そばを食べに行った。
教えてもらったのは「ドンキホーテ」というお店。

ドンキホーテ


普段はパブ&ステーキのお店であるらしいが、夜10時以降は八重山そばを出しているそうである。
普通の味でした。
飲み屋のお客さんや女の子、観光客を相手だから、少し高いような気がしました。

さあ、明日のためにそろそろホテルに帰って寝よう!!
ホテルに戻り、ビールで〆てようやく就寝しました。


日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村
posted by おじんは旅人 at 11:52| Comment(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。