2012年10月11日

家人と縄文杉&三岳酒造へ 3日目 − 鹿児島県屋久島 2012/9/28〜10/1 −

大阪で屋久島旅行を計画しているときは、出来れば白谷雲水峡でもトレッキングしたいなあと考えていた。
白谷雲水峡にある「もののけ姫の森」。現在はもののけ姫の森とは言わず「苔むす森」ということになっている。
何か問題があったのだろうか?
しかし、前日縄文杉から帰ってきた瞬間に明日はトレッキングは体が無理と完全に分かった。
そこで、朝食を一番遅い8時にしてもらい、ゆっくり寝ることにした。

それでも、7時半には起きないといけない。まだまだ寝い。朝食もいらないから寝たい。と思ったが、準備をしていただいている。
無理やり体を起こす。足がとてつもなく痛い。
朝から外は快晴だ。台風17号はどこに行ったのだろう??
この天気なら登山バスは走っているのかな?

お腹は空いていた。美味しい朝食を頂き少し元気になった。
しかし、足は思うように動かない。家人はもっと大変なようである。
11時ごろまで部屋でくつろぎ、レンタカーを借りに私だけが部屋を出る。外はいい天気で気持ちがいい。徒歩10分ほどでレンタカー屋さん「カミヤマレンタカー」に到着。明日のお昼まで24時間レンタカーを借りる。料金は10%割引で6400円。空港に乗り捨て無料なのでとてもリーズナブル。ここのレンタカー屋さんも初日同様、屋久島空港の駐車場にカギを掛けずに車を放置しておけばOKである。

一旦たけんこに戻り、家人と登山用のレンタル用品をピックアップしレンタルショップ「山下」に行き、ザックや靴などを返却する。
2泊3日で借りていたのだが、台風の影響でバスが出ないからと1日分返金してくれた。どの人も優しい。
レンタルショップ山下 その1

レンタルショップ山下 その2


民宿たけんこ」を出たので、折角だから観光しようということになる。
その前に昼食。
安房港近くの中華料理屋さんの「万来軒」に行った。
私はラーメンと炒飯のラーメン定食。家人はチャンポン。屋久島の醤油は九州なので当然甘いのだが、その醤油を使っているのでスープが非常に甘い。特にチャンポンは野菜類のせいかラーメンよりもっと甘く感じる。我々の口には合いにくい。確かに民宿で夕食の刺し身を頂くときもこの甘い醤油なので、出来れば普通の醤油で食べたかった。
食は文化なので郷に入れば郷に従えは当然なのだが...

痛い体に鞭打ち、一昨日場所が分からなかった屋久島の三大銘瀑の一つ「千尋(せんぴろ)の滝」に行く。分かりにくい道を迷いつつ到着。
台風のせいか水量もあり雄大な姿が見れました。
千尋(せんぴろ)の滝 その1

千尋(せんぴろ)の滝 その2


続いて、「トローキの滝」ここもどこかわからずやっと見つけたが、どうも駐車場からだいぶ歩かないといけないようなのでまたまたパス。

屋久杉ランドに行く道が開通したらしい。
今日も、お猿さんと鹿を見る。
猿と鹿が仲良く


屋久杉ランドは樹齢数千年の屋久杉を含む屋久島の原生林を容易に鑑賞できる地域で、30分、50分、80分、150分の4つの回遊コースがあり、自分の足と相談しながら歩けるのですが、どれも歩けずパスです。
土産物屋兼休憩所を冷やかし屋久杉ランドを後にしました。
屋久島の海岸

屋久島第2の町 安房


大阪から持ってきていた湿布が底を尽きそうなので湿布を買いにドラッグストアに寄り、一旦民宿に引き上げ。

15時40分民宿から再び出て、私の目的であった三岳酒造さんを訪問。
芋焼酎三岳は12年前懇意な居酒屋のマスターに薦められて飲んだのが最初で焼酎が好きになったきっかけを作ってもらった、私が一番好きな焼酎です。

16時前三岳酒造さんに到着。
三岳酒造 事務所



佐々木社長にお会いしました。
日曜日にも関わらず、仕込みのシーズンが始まったので工場も操業しています。
さすがに、事務方はお休みでしたが。

佐々木社長と芋焼酎三岳のことを1時間ほどいろいろ教えていただきました。
芋の搾りかすの処理施設を新設したので、今までより量産が可能になり、それに伴い製品工場も新設して量産を開始したそうです。
皆さんのところにも三岳が届きやすくなると思います。美味しいですよ!!!

もう、17時ですが無理を言って工場を見学させていただきました。
新設された工場は清潔でこれは美味しい焼酎ができるわという感じです。ひとつひとつ設備を丁寧に説明して頂き、従業員の方々も迷惑なはずなのに嫌な顔一つせず、あらんやきっちり挨拶をしていただき、本当に気持ちよく見学させていただきました。

工場見学で思ったのは、たくさんの気を遣う工程が存在し、どれも大事な工程であるので力を抜けず大変な作業だなぁということです。
佐々木社長や従業員の方々の日々の努力や品質へのこだわり、気のやさしさが、美味しい三岳を生むというのが良くわかりました。

18時に三岳酒造さんを辞去しました。
三岳酒造 入口



佐々木社長、従業員の皆様ありがとうございました。
(三岳酒造訪問記は、別でこのブログにUPします。こうご期待を!)

18時半民宿に戻り、今日も先に入浴させてもらい食事にしてもらいました。
民宿の旦那さんは、刺身が初日と被ったと恐縮されていましたが、台風で漁も出来ない状況の中、3日とも違う料理を提供して頂いたのには頭が下がります。ご馳走様でした。
民宿たけんこの夕食



まだまだ体が痛く、今日も早寝します。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村
posted by おじんは旅人 at 13:25| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。