2012年09月10日

旅部で沖縄へ その2− 沖縄県那覇市 2007/11/9〜11 −

翌日、8時起床。
事件は4人で寝た部屋で起こっていた。
今回初めての旅部でのツアーで初めての晩でしたが、H氏がやってくれました。
H氏のいびきがひどいこと、ひどいこと。
あまりにもひど過ぎて、A氏は一睡も出来ずだったそうです。

実はH氏、無呼吸症候群だったのです。いびきも凄いが呼吸が止まったときはこのまま死んでしまうのではないかと思うぐらい止まります。
気になったらそりゃ寝れんわ。(私も今晩、この洗礼を受けます。
気になって寝れん。寝れん。考えたら、死ぬことはないのは分かるが、とにかく気になる。次回からは一人部屋にしようっと。)


朝食を食べながら本日の予定を決める。
私以外の5人はレンタカーを借りて「美ら海水族館」に行くことに決定。

美ら海水族館

私は、当初から考えていたように離島に行くことにした。時間的に座間味島に行くつもりだったが、前日「ひめかがみ」でケイちゃんが粟国島出身だということが分かり、少し遠いが粟国島に行くことにしよう。

那覇の離島航路の発着港トマリンに行き、粟国島行きのフェリーの切符を買おうと思ったその時、「本日粟国島行きはフェリー点検のため運休」という文字。ゲェェェェェ。
今度いつ行けるか分からないのですごく残念な気持ちに。
結局、予定通り座間味島を目指すことにしました。


10時トマリン発の「フェリー座間味」に乗船。乗客はあまり多くなかったが、アメリカ人の15人位の団体さんがいた。やっぱり、でっかいなぁ。彼らは阿嘉島で下船、どうも今からバーベキューをするようだった。

12時座間味島に到着。
さっそく、港近辺を歩いてみる。
座間味島はダイビングのメッカのようで宿もダイビング用の宿ばかりが目立つ。
旧市街地というのか昔ながらの一帯を歩くと古い民家やおもむきのある学校を見ることができ昔の生活を偲ばせる。

座間味小学校

昼食を「ざまみ食堂」で摂る。歩いているときは見なかったのに、大勢の人がそこにはいた。他に食堂もないみたいなので、みんなが集まるのだろう。
ご当地めし「沖縄そば」を注文。
今まで食べた沖縄そばの中で一番美味しかった。

ざまみ食堂
(ざまみ食堂は、2010年の年末に閉店しました。)

短い滞在だったが、14時のフェリーで那覇に戻る。

フェリーに乗っている間は、雨が激しく降っています。雨を見ながらいつの間にか寝ていました。

トマリンに16時過ぎ到着。
那覇は雨は降っていません。ラッキーーー!!

その3につづく。。。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村
posted by おじんは旅人 at 19:03| Comment(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。