2012年08月06日

湯野上温泉の旅 −福島県奥会津−

今回は、季節が青春18切符を使えないときの旅なので私鉄にしました。
とりあえずの行き先は、会津田島。聞いたこともないところだ。
朝比較的ゆっくり「浅草」でいつものK氏と待ち合わせ。
まずは、東武伊勢崎線に乗車。
「下今市」までのんびり出〜発。

下今市で昼食をとる事にして、駅近の蕎麦屋に飛び込みました。
そばを食べながら、山菜のてんぷらでビール。
至福のひと時です。

下今市から目的地の会津田島駅に。
15時ぐらいには会津田島に到着。
町を散策しましたが、若干都会で我々の琴線にあまり訴えてこなかったので、会津田島から先に進むことにして電車に乗車。
終点まで言ってしまうと会津若松になってしまうので、そこまでのなんかを感じる駅で降りようということで
降りた駅が「湯野上温泉」でした。

top-sum-right.jpg

駅舎は茅葺のローカルな作り。
湯野上温泉というぐらいだから温泉宿があるのだろうが、駅前には何もなく宿を求めてうろうろすることになりました。


大川の両岸に旅館や民宿が点在しています。
安そうで空いていそうな民宿「赤ひげ」に直接交渉しに行き泊めてもらうことになりました。
湯野上温泉には茅葺のいろりの民宿などもあり、そんなところは外国人の宿泊客も見受けられました。
そのてん、我々が泊まった「赤ひげ」は女将さんが外国人(中国人)でしたが(笑)


女将さんに教えてもらい川原の露天風呂「湯野上温泉共同露天風呂」に入りに行きました。
宿を探していたとき、つり橋の上から見たときは女性も入っていたぞ!!
うわぁ。やったぁ〜!!混浴!!
しかし、我々が行った時は女性は誰も居なくなっていました。ざんねん(泣)
野趣豊かな、いい露天風呂で気持ちよく入浴でき、大満足しました。

yunokami03.jpg

入浴後、宿で夕食。
もちろん、中華料理。ん...
しかし、これもまた一興。それどころか本場の味やしビールに合うし良かった。


翌日の朝、今回の旅で一番の出来事が起きました。
それは朝風呂で
窓を開けっ放しにしたあったのですが、それは宿の方が景色を楽しんでもらおうと開けっ放しにして
くれていたわけですが
外にツバメの巣があり、ツバメたちがちょうど巣立ちの練習で飛び回っていました。
そのうちに風呂の中までツバメが侵入し風呂場でツバメの飛行練習をゆっくり見れました。
すごく得をしたような柔らかい気持ちになり風呂を出ることが出来たのです。


残念ながら、「湯野上温泉共同露天風呂」は2009年に衛生上の理由で閉館となったようです。


湯野上温泉まで足を伸ばしてよかったという旅でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村
posted by おじんは旅人 at 18:09| Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。