2012年06月30日

福島県早戸の旅(青春18きっぷ) その2

早戸から東京への帰りは、只見線で会津若松へ行き、そこで磐越西線に乗り換え郡山に到着。
郡山で昼ごはんの駅弁を購入する。
私は栗ご飯の弁当を選択。
しかし、つれは栗ごはんがどうしても許せないそうで普通の幕の内を選択した。

郡山より磐越東線でいわきへと向かうが、途中、三春を通過。
桜の名所らしい桜の季節にまた来たいものである。
磐越東線でご夫婦で青春18きっぷを使い旅行している方と会う。
いい感じで電車の旅を楽しまれているようで私もあやかりたいと思ったことを覚えている。

小野新町駅で乗り換えに時間がたっぷりあったので、付近を散策。
小野小町のゆかりの町らしい。
のんびりしたいい街だった。

小野新町からいわきに出て常磐線に乗り換え。
磐越西線も磐越東線も、常磐線もこの辺りはすべて初めての乗車経験なので楽しく
車窓が流れていくのを見ていた。

確か、夜の21時ごろ上野に到着。
長い2日目が終わった。
旅の楽しみを味わえた時間をゆっくり過ごせた旅になった。
1日目の感激は今も忘れられない思い出です。
その後、3回ほど早戸の方には行きましたが、私にとって福島県の只見線は、
日本で一番行きたい場所の一つになっています。
 
posted by おじんは旅人 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。