2012年10月08日

家人と縄文杉&三岳酒造へ 2日目 − 鹿児島県屋久島 2012/9/28〜10/1 −

3時20分起床。雨が降っている。
トレッキングの準備をし4時10分、約束より5分前に民宿を出た。すでに、屋久島ガイド里程標の滝澤さんが待ってくれていた。
「初めまして!!よろしく、お願い致します。」の挨拶もそこそこに出〜発。
まず、お弁当屋さんによって2食分のお弁当をピックアップ。
その後、滝澤さんの登山バスのチケットを購入し、登山バスの出発地点である屋久杉自然館の駐車場に4時半到着。
屋久杉自然館からは登山バスに乗らないと縄文杉には行けない。4時45分が始発であるが既に15人ほど並んでいた。
ほどなくバスがやってきた。リムジンバスだ。全員座っての移動となる。満席になると次のバスに回される。定刻の4時45分より少し前に補助席まで満席になったので出発した。


約40分乗車で終点「荒川登山口」に到着。待合室に飛び込む。待合室はバスより狭く直ぐに満員状態。レインコートを着込み朝食の弁当を食べる。
次のバスも到着し立ったまま弁当を食べている人もいるし、食べ終わって出発しようと外に出るのも大変な位の混みよう。
やっと、外に出てトイレに行き、記念撮影をし6時前出発。
台風17号の動向が気になるところだ。きっとずっと雨なんだろうなあ...
荒川登山口



まずは、トロッコの線路の枕木を歩き始める。

直ぐに昔使われていたトロッコが脇に野ざらしになっていた。
何とその鉄の塊に杉が生えてきていた。ガイドさんの話では生えて20年は経っているようだが、過酷な環境のため小っちゃい。
鉄に杉



6時20分ごろ最初の橋を渡る。横に柵もなく足を滑らせたら川に落ちるのは必至。バランスを崩したらしゃがむようにガイドさんに言われる。そうすると絶対に落ちないそうである。う〜ん...
柵のない橋



7時前小杉谷橋を渡り小杉谷小・中学校後に到着。ここでは最盛期100人からの生徒がいる学校だったそうである。
小杉谷小・中学校跡



ここから、トロッコの枕木の上に板が敷いてあり歩きやすくなる。

7時45分ごろ最初の屋久杉に出会う。
さすがに立派である。樹齢1000年以上の杉を屋久杉と呼び、1000年未満の杉は小杉と呼ばれているそうである。

そうこうしていると、後ろからトロッコがやってきた。
まさかトロッコが走っているところを見れるとは思っても居なかったのでビックリ!!!
ガイドさんも何故今頃走っているのか不思議そうだった。

8時半仁王杉に到着。
仁王杉



9時前トロッコ道の終点に到着。先ほど追い抜いて行ったトロッコが止まっている。
トロッコ



ここからは、山道である。
トイレを済まし、水を補充し9時出発した。

しかし、ずっと雨。台風17号が近づいているからしようがないが休憩するたびに眼鏡が曇るのは何とかならんのか(怒)

この辺りまでは、順調に進んでいたのですが。。。

ここから急勾配となり、9時35分ごろ翁杉に到着。
翁杉



9時40分ごろには、第一の目的地「ウイルソン株」に到着した。
ウィルソン株

ウィルソン株のハート



実は息子も修学旅行でここまでは来ている。
息子も縄文杉を見る予定だったが、ものすごい大雨でウイルソン株より先に行けなかったのである。
10数年続けている修学旅行で初めての事態だったそうである。ついていない。帰宅後、残念がっていたのをよく覚えている。

しかし、家人の体力もだんだん尽きている。私もだが...

ウイルソン株から大王杉まで90分ぐらいかかる。
普通は、60〜70分位らしい。
大王杉



少し歩くと休憩という繰り返しになってきた。ガイドさんは盛り上げようといろいろ話をして下さるが、家人は応える元気もないようである。

それでも、一歩一歩牛歩の前進を繰り返し、縄文杉についに到着。
12時を回っていた。
普通の人より1時間は余分に掛ってしまったが、その分縄文杉は格別でした。
来れてよかったぁぁぁぁぁぁ!!!!
縄文杉 その1

縄文杉 その2

縄文杉 その3

縄文杉から木が生える



縄文杉の奥の高塚小屋で昼食を摂り、13時に縄文杉を離れた。
13時に縄文杉を離れるグループはほぼいない状態。
しか〜し、そのおかげで縄文杉の見学デッキであおむけになり、縄文杉の葉が落ちてくるようなアングルをガイドさんが体験させてくれた。
縄文杉から葉が降る



でも、最後のグループ。
出発は1番だったのになぁ????

帰路の下りは足にきつく、往路に続き帰路も思うようにはかどらない。
ガイドさんごめんね。

13時半往路でパスした夫婦杉に到着。
夫婦杉



14時半ウイルソン株に到着。家人は立ってるのもしんどい筈なのに再度、ウイルソン株のハートの写真を撮っている。ビックリである。

15時にトロッコ軌道の出発点である大株歩道入口に到着。
10分休憩し水を補充し出発した。

トロッコ軌道中2〜3回休憩し、17時40分ようやく荒川登山口に到着した。
ガイドの滝澤さんと



ガイドさんの予定では、16時ぐらいのバスで帰るつもりでいたはずであるが、結局最終バス。
途中でガイドさんも諦めてゆっくり我々のペースで進んで下さった。
縄文杉まで行けたのはひとえにガイドさんのおかげです。
いろいろ気を使って頂いたり、励ましていただいたり本当にありがとうございました。

ガイドさんに民宿たけんこまで送ってもらい、民宿に着いたのが19時でした。


民宿たけんこでも旦那さん奥さんが優しく、まず冷えた体を温めるのにお風呂を使わせて下さり、18時から19時予定の食事は大幅に遅れ、20時から対応して頂きました。
家人と互いの労をねぎらいビールで乾杯。
今日のビールはめちゃくちゃ旨い。料理は今日も最高!!!
9月29日の夕食(民宿たけんこ)



また、雨で濡れたでしょうと浴室脱衣場に干して下さいねという優しいお言葉も頂き、洗濯機で脱水もさせてもらっちゃいました。

本当に屋久島は親切な方がいっぱいです。

ありがとうございました。


日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村
posted by おじんは旅人 at 08:28| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。