2012年09月18日

通潤橋を見に − 熊本県 −

なぜか橋に心を奪われる。
ガイド本を見ていたら熊本県に石造りアーチ水道橋。ローマやギリシャ?にあるような橋の真ん中から水が放水される橋があった。
日本にもこんな橋があったのだと思い直ぐに見たくなったのでした。


今回は9月の3連休に私と家人と息子の3人で、JALのおともでマイルを使って旅しました。

初日、5時起床し、伊丹空港より朝一の飛行機で熊本空港に飛ぶ。
空港でレンタカーを借りて、先ずは目的の通潤橋を目指して出発。
ナビ通りに走行するが、すごい細い道を通らせるのにはまいりました。
取りあえず、通潤橋の近くのラーメン有名店「おちか」で昼食にしました。
ラーメンうまっ!!
知らない土地に来て最初の印象は大事です。
ばっちりな印象。この後の旅に期待が持てます。

おちか


腹ごしらえも終わり通潤橋に到着。
ほどなく観光放水が始まり、勇壮な風景にこれまた満足。

通潤橋


その足で阿蘇を訪問し中岳火口見学し、熊本市内へ。
水前寺公園、熊本城を見学して、レンタカーを返却し路面電車に乗りホテルにチェックイン。
夕食は近くの居酒屋に行く。
熊本名物の辛子レンコンや一文字ぐるぐるなど郷土料理を食べ、デザートを買ってホテルに戻りました。


翌日はゆっくり起床。
なぜかホテルの前の道路が騒がしい。んんんん。。。
全然知らなかったが、ちょうど藤崎八旛宮秋季例大祭の開催日で着飾った馬が町内毎に出てきては練り歩く出発地点が目の前にありました。
おおおおおぉぉぉぉ。いい時、いい場所にあたったものだ。
午前中、ホテルから十分見学できました。ラッキー!!

藤崎八幡宮秋季例大祭


昼前ホテルを出発。
昼ごはんは、熊本のご当地めし「太平燕」を会楽園で食べる。

太平燕


熊本駅に出て、水俣を超え鹿児島近くのつなぎ温泉四季彩に行き温泉に入浴。
ここの温泉は、露天風呂にケーブルカーで向かうという何とも気分爽快な温泉でした。


つなぎ温泉四季彩 外観


夕方、ホテルにいったん戻り夕食をとりに「ホテル日航熊本」に行きました。JALのクーポンが使えるので行ったのですが、満員で入れず。
しようがないので、近くのお店「彩斗」に行きました。

彩斗


新鮮な馬刺しが最高に旨く、息子も馬肉のにぎりに大満足しています。
家人は馬肉は弱いはずなのですが、「熊本で食べる馬肉はこんなにも美味しいんだ」とか言って、お店の方にどこで馬肉を買えば美味しいかを教えてもらっていました。
前日もそうだったのですが、お店のお客さんが皆さん「しろ」という米焼酎を飲んでいます。
私も飲んでみました。旨い。料理の味を引き立てる。
いやぁ。美味しいお酒までわかりました。

店から出て、酒屋さんでさっそく土産用に「しろ」を購入しホテルに戻り就寝。


今回の熊本の旅は、いろいろ楽しめて本当に価値ある家族旅行となりました。
旨いもの、観光、温泉、お祭り、乗り物など、本当に充実した旅になりました。


日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村
posted by おじんは旅人 at 13:20| Comment(0) | 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

旅部で沖縄へ その3− 沖縄県那覇市 2007/11/9〜11 −

19時ホテルをでて、目的の一つ「真栄原」にバスで出発。
まずは、腹ごしらえ。
待望の肉汁を食べに「ますや食堂」に行く。

ますや食堂


メンバーはH氏とSA氏と私の3人。残りの3人は最初から恐れをなして焼き肉屋に行った。
肉汁を注文。
ホルモンが大量に入っている。なんのホルモンなん?
豚?山羊?牛?う〜ン。わからん。
わからん理由の一つに、ヨモギも大量投入されていて、ヨモギの匂いでモツの臭いを消しているためだ。ものすごい匂い。
味はヨモギでエスニック度さがめちゃ増している。
個性的な味のため、全部は食べきれなかった。まだまだ修行しないと...
しかし、H氏は旨い旨いと言って完食していた。
(残念ながら、ますや食堂はその後閉店)


食後、真栄原社交街を3人で見学。暗い道を歩いていると向こうの方からあやしい赤色のネオンが現れる。
雰囲気は大阪の飛田新地に似ているところもあるが、やり手ばばぁは居ない。
一軒の家に女の子が一人いて直ぐ裏に小部屋がある造りになっているようである。
なるほど...

真栄原社交街


私とSA氏は見学のみにして、飲むためにバスで那覇に戻る。
H氏は残りの3人と合流し、真栄原社交街を楽しむことに。


那覇に戻ったSA氏と私はまたまたいつものコースに突入。
ひめかがみに行き、1時まで飲み、おいとまする。


ホテルに戻ると真栄原グループもほどなく戻ってきた。
反省会と称し、夜食を食べに外に出る。
ホテル近くの「みかど」という食堂に行き、これまた念願の沖縄のご当地めし「チャンポン」を食べる。

みかど


沖縄のチャンポンは沖縄B級グルメの一つで、ごはんの上に野菜炒めが乗っかっている一品。
味は濃かったが美味しかった。
そこで、残りのメンバーの本日の釣果を確認。
真栄原では怖くて入れず。
那覇に戻り、A氏以外は那覇一の歓楽街「松山」に戻りキャバクラに行ったらしい。
A氏は前日の徹夜がたたり、真栄原から戻ってホテルで寝たそうでした。


2時半ごろ就寝。
H氏のため寝れず。。。。。。


翌日、8時半起床。
SA氏を除く4人は首里城観光に向かった。
私はホテルのチェックアウトまでのんびり。SA氏は国際通りに土産物を買いに行った。

11時にケイちゃんが見送りに来てくれて、SA氏と3人で昼飯を食べに行く。
折角の沖縄3回連続なのに、まだ、ステーキを食べていないことに気づきケイちゃんの案内で「ジャッキーステーキハウス」に行く。
一人2,000円ぐらいでボリュームあるテンダロインステーキを堪能。

ジャッキーステーキハウス


その後、那覇空港までケイちゃんに送ってもらいサヨナラ。
ケイちゃんありがとうございました。


全員合流し、那覇発13時30分の全日空で大阪に戻り解散しました。
みんな、満足したようです。


日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村
posted by おじんは旅人 at 11:59| Comment(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

旅部で沖縄へ その2− 沖縄県那覇市 2007/11/9〜11 −

翌日、8時起床。
事件は4人で寝た部屋で起こっていた。
今回初めての旅部でのツアーで初めての晩でしたが、H氏がやってくれました。
H氏のいびきがひどいこと、ひどいこと。
あまりにもひど過ぎて、A氏は一睡も出来ずだったそうです。

実はH氏、無呼吸症候群だったのです。いびきも凄いが呼吸が止まったときはこのまま死んでしまうのではないかと思うぐらい止まります。
気になったらそりゃ寝れんわ。(私も今晩、この洗礼を受けます。
気になって寝れん。寝れん。考えたら、死ぬことはないのは分かるが、とにかく気になる。次回からは一人部屋にしようっと。)


朝食を食べながら本日の予定を決める。
私以外の5人はレンタカーを借りて「美ら海水族館」に行くことに決定。

美ら海水族館

私は、当初から考えていたように離島に行くことにした。時間的に座間味島に行くつもりだったが、前日「ひめかがみ」でケイちゃんが粟国島出身だということが分かり、少し遠いが粟国島に行くことにしよう。

那覇の離島航路の発着港トマリンに行き、粟国島行きのフェリーの切符を買おうと思ったその時、「本日粟国島行きはフェリー点検のため運休」という文字。ゲェェェェェ。
今度いつ行けるか分からないのですごく残念な気持ちに。
結局、予定通り座間味島を目指すことにしました。


10時トマリン発の「フェリー座間味」に乗船。乗客はあまり多くなかったが、アメリカ人の15人位の団体さんがいた。やっぱり、でっかいなぁ。彼らは阿嘉島で下船、どうも今からバーベキューをするようだった。

12時座間味島に到着。
さっそく、港近辺を歩いてみる。
座間味島はダイビングのメッカのようで宿もダイビング用の宿ばかりが目立つ。
旧市街地というのか昔ながらの一帯を歩くと古い民家やおもむきのある学校を見ることができ昔の生活を偲ばせる。

座間味小学校

昼食を「ざまみ食堂」で摂る。歩いているときは見なかったのに、大勢の人がそこにはいた。他に食堂もないみたいなので、みんなが集まるのだろう。
ご当地めし「沖縄そば」を注文。
今まで食べた沖縄そばの中で一番美味しかった。

ざまみ食堂
(ざまみ食堂は、2010年の年末に閉店しました。)

短い滞在だったが、14時のフェリーで那覇に戻る。

フェリーに乗っている間は、雨が激しく降っています。雨を見ながらいつの間にか寝ていました。

トマリンに16時過ぎ到着。
那覇は雨は降っていません。ラッキーーー!!

その3につづく。。。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村
posted by おじんは旅人 at 19:03| Comment(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。