2012年08月31日

島旅 その3 − 沖縄県那覇市 その1 2007/3/8〜3/10 −

島部の活動。
今回は、那覇に飲みに行くことになった。
金曜日有給休暇をとり、木曜日の最終便で那覇に飛ぶという日程。
いったんアパートに戻り、私服に着替えて羽田空港へ向う。
今回のメンバーは、前回と同様でいつものK氏、W氏と運転手のS氏と私の4人。
羽田空港で合流。ビールで乾杯して出発ということになったが...
いつものK氏がひどい体調不良。
急遽那覇行きを取りやめ帰宅した。
したがって、残りの3人で出発!!


今回の目的は、那覇で飲むということがメインだが、
一応、
1.W氏が那覇のジャズバーでゆっくりと生演奏を聴きながら飲みたい。
2.不肖私が、32年ぶりの沖縄本島だったので、33年前に行った万座ビーチに行きたい。
というもの。


羽田発最終便で那覇に飛んだため、23時過ぎに今夜の宿「沖縄県青年会館」にチェックイン。4人で予約していたのでキャンセル料が掛ったが、和室18畳の部屋で朝食付き、一人3,400円だった。やすっ。

2012083101_230X173.jpg

荷物を解いて直ぐに国際通りへ向かう。
国際通り着くがお目当ての店があるわけでもなく、どこの店に行くという目的もないので、呼び込みのお兄ちゃん、お姉ちゃんから情報収集。
ジャズバーを教えてもらいました。ジャズバー「アンダーカレント」

アンダーカレント

生演奏を聴きながら酒を飲んだが、W氏どうも不完全燃焼のよう。
1時ごろ店を出るが、W氏からもう一軒飲みに行こうという提案。


ぶらぶら歩きながら店を物色。でも全然わからない。
その時、ちょうど一人で歩いていたおばさんにW氏が声を掛け、どこか飲める店を聞いています。おばさん最初は怪訝そうでしたが、親切に話を聞いてくれました。
そのおばさんも店をやっていて今店を閉めたばかりとのこと。残念。
真剣に考えてくれ一緒にタクシーにまで乗ってくれて店に連れて行ってくれました。


スナック「ひめかがみ」折角連れてきてくれたので、おばさん改めビッグママも一緒に飲んでもらうことに。
ちょうどビッグママの誕生日だったようで、めちゃ盛り上がりましたが、ビッグママは明日も仕事があるということで一足先にご帰還。


我々は閉店まで居て、店の女の子に連れられ同じビルのバー「ボギーズバー」に行き、さらに飲んだのでした。


結局ホテルの戻ったのは4時半ごろ直ぐに就寝。
お休みなさいzzz

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村
posted by おじんは旅人 at 14:34| Comment(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。