2012年08月18日

島旅 その1 − 沖縄県宮古島 2005.11.30〜12.1 −

以前書いたことがありますが、作家の椎名誠さんのファンです。
そこで、離島に興味が出てくるのは自然の成り行きでした。
ちょうど、JALのマイルも貯まってきましたので、マイルで行く島部を作りました。
第1回は、宮古島に行くことにしました。
メンバーはいつものK氏に加え、W氏と運転手のS氏の4人となりました。



平日の早朝羽田空港で集合。
K氏以外はリゾート気分満点の装いで集まりましたが、いつものK氏は新婚間もなかったため一人で遊びに行くとは奥さんに言えず、出張と言うことで家を出てきたため、スーツ姿。
宮古島に遊びに行くとは思えない格好。更に風邪っぽく体調は今一のようでした。

宮古島の空港には今夜の宿泊先「サンルーム」のスタッフの方が迎えに来てくれていました。サンルームは軽自動車のレンタカー付きで格安で、アパートの1部屋(20畳のワンルーム)を貸してくれる宿です。(現在は3800円/人ですが、当時は2500円ぐらいだったと記憶)
サトウキビ畑を突っ切りサンルームの事務所へ行きレンタカーを借り、アパートの所在地とカギを受け取って早速観光に出発しました。
しかし、K氏は調子悪そう。

0101.jpg


まずは、いつものように食事から。
情報誌を見て、ご当地めし「宮古そば」を食べに行きました。
あまり印象に残っていないので、それなりの味だったのでしょう(笑)


続いて、宮古島一周に出発。
島部としては、宮古島の近くの離島にも是非行かなければなりません。

東平安名崎の灯台
灯台まで歩くアプローチにヤシガニが紐に繋がれ道路に居たのが印象的。東西南北見渡す限り海で海は広く綺麗だった。

来間大橋〜来間島の竜宮城展望台
宮古島と橋で繋がっている離島の来間島に上陸。

前浜ビーチ
さすが”東洋一の白い砂浜”と言われる前浜ビーチ。めちゃくちゃ綺麗海でした。トライアスロンのスタート地点でもある。
maehama.jpg


パイナガマビーチ
宮古島の繁華街に近いビーチ。仕事場の横にこんなきれいな海があったらさぼりまくってしまいそう

平良港〜伊良部島・下地島
平良港からフェリーで伊良部島へ。伊良部島を一周し、下地島でパイロット訓練場のタッチアンドゴーを見学。訓練場横の通り池を見て背筋に冷たいものを感じる。

tooriike1.jpg


伊良部島では水中観光船に乗船し色々なサンゴや魚を鑑賞。

池間大橋〜池間島
池間島も橋で繋がっている離島。取りあえず一周。

砂山ビーチ
吹き抜けの洞窟があるビーチ。こじんまりとしてすごく感じの良いビーチ。全員一番お気に入りのビーチで、もう12月というのに海に入ってしまう。

sunayama.jpg


私は1974年に沖縄本島に旅行し、沖縄県はそれ以来30年ぶり。宮古島は海の色はその30年前の沖縄本島の海の色と似ているという印象を強く受けたのでした。

さて、いつものように素泊まりなので夜は市街地に食べに行く予定でした。
が、K氏の体調が悪化。
ちょうど泊りがアパートだったこともあり、スーパーで食料を買い込みアパートで酒盛りをしました。
スーパーの食材も東京や大阪とは違うものがいっぱいあり、どのように調理していいのかわからないものもいっぱいありました。

酒盛りはいつものようにだらだらと続きましたが、K氏と私は早々にダウン。
W氏とS氏はアパートの屋上で星を見ながら遅くまで過ごしたとのことで、感動的な夜空だったようです。

翌日、観光後レンタカーを返却し、空港で最後のビールを飲んで帰路に着きました。


にほんブログ村
posted by おじんは旅人 at 15:14| Comment(2) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。